RISING FALCON

のんびり書いていきます。

超高齢者大量失踪事件

大阪で152歳の人が"書類上"生存していたそうじゃないですか。
という事は、井伊直弼が桜田門外で暗殺された時に2歳ですよ。
 
しかし驚くには早かった。
三重でなんと書類上1847年生まれの163歳の老人が発見されたそうで。
終戦の98年前に生まれた計算ですね。
という事は戊辰戦争、西南戦争、日清戦争、日露戦争、満州事変、日中戦争、太平洋戦争の時代を(書類的には)生き抜いた事になるワケですか。
 
どうも最近の"超高齢者失踪事件"の話題を聞いていると、日本人の平均寿命はかなり大幅な修正がされるような気がします。
という事は世界全体での平均寿命のランキングも順位低下しますかね。
でも「世界各国の平均寿命ランキング」ってあんまり意味がない気もするんですが。
僕としては「平均寿命ランキング」よりも「ボケてない老人ランキング」「健康老人ランキング」みたいなのをやった方が幾らか有意義な気がします。
 
 
なんか久々に真面目な話題を書いた気がするな……。