RISING FALCON

のんびり書いていきます。

「北へ。DD」で久方ぶりにグリュック王国を見た

最近は大学祭も終わり、やっと疲労困憊から抜け出しました。
といっても近々サークルの発表会的なものがあるのでまた疲れるわけですが。
 
この頃はまた息抜きに「北へ。DD」のプレイを再開しました。
この記事この記事を書いてた時から2ケ月ほど経ってる訳ですが、僕の場合一体何ケ月かかれば終わるのでしょうか(笑)。
さて、現在は帯広編をやっております。
ちょうど15日目なのですが、「ゆっくり遊べる所って……」を選ぶとなんと「グリュック王国」が舞台になっているではないですか。
 
グリュック王国 - Wikipedia
↑を見てもらえば分かる通り、グリュック王国とはかつて帯広市に存在したテーマパークです。
ドイツの街並みを再現した美しいテーマパークだったのですが、悲しいかな天華園カナディアンワールドよろしく2007年に正式閉園となってしまいました。
現在は廃墟となっているらしいのですが orz
実は僕は子供の頃に一度だけ行ったことがあります。
と言っても僕が本当に幼い頃だったので、何となく綺麗なところだったような気がするということしか覚えていませんが(笑)。
その後いつか機会があればもう一度行きたいと思っていたのですが、叶わぬまま機会は失われてしまいました。
そんな場所がゲーム内で登場したら、やはりテンションは上がりまくる訳です。
ゲーム内ではそんな末期の王国の風景が見られます。
 
ところでこのゲームは2003年発売です。
Wikipedia曰くグリュック王国の休園は2003年だそうです。
どんだけタイミング悪いんですかね……。
そう言えば2年前の夏に旭川方面へ行ったのですが、車窓からこんな写真を撮っていました。
 

はい、朽ち果てたグリュック王国の看板です。
「ここから200km」というのが北海道のスケールの大きさを示しているといっても過言ではないでしょう(笑)
あとGoogle画像検索で「北海道 看板」で検索するとこんな画像が出てきました。
成程、看板には「グリム童話と中世ドイツの街並み。」と書いてあったのですね。
 
余談ですが、選択肢で先述の「ゆっくり〜」ではなく「行きたい所ある?」を選ぶと帯広近郊の広尾町の「シーサイドパーク広尾」という水族館に行けます。
わざわざゲーム内でアシカショーの映像が流れたのには驚きました。
しかしこの場所も2005年に閉鎖となっています(泣)
しかもグリュック王国のような廃墟ですらなく、跡形も無いらしいです。
「北へ。DD」の舞台探訪は年々難しくなっているなあ。