燈蓮寺伽藍堂 -RISING FALCON-

神社やら、旅行やら、過去の事やら。

稲荷山⑫:静寂の間ノ峰荷田社神蹟と伊勢大神

関西巡り記事一覧
社祠巡り記事一覧
稲荷山記事一覧記事一覧
 
 

はじめに

今回は三ノ峰の次の間ノ峰について。
今までの稲荷山の記事はこちら
 
マップは以下の通り。番号が振ってあるのは、お塚の台座の番号だ。
(※画像が粗い場合は、クリックした先で「オリジナルサイズを表示」を選ぶと大きいサイズが表示される。)

 

間ノ峰


前回紹介した三ノ峰から参道を更に進んで行くと、間ノ峰というエリアに辿り着く。このエリアは他の峰に比べると比較的静かな印象がある。また、茶店は「いせや」という店がかつては営業していたけど、今は閉めてしまったらしい。
 

荷田社神蹟




間ノ峰には荷田社神蹟があり、伊勢大神を祀っているとされる。「伊勢」の「大神」といえば真っ先に思いつくのは伊勢神宮の天照皇大神だけど、どうなんだろう。
また、東丸神社境内の荷田社伏見稲荷大社末社荷田社は荷田氏の先祖*1を祀っているのに、この荷田社神蹟は伊勢大神というのも不思議な感じがする。
因みにここの鳥居は「奴祢鳥居」(ぬねとりい)という、破風扠首束(はふさすつか)*2の付いた珍しい様式の鳥居なんだとか。
 

白龍大明神、天白大明神、火龍大明神


天白大明神の両側に龍の名を冠したお塚があるのが印象的。特に火龍大明神なんて、強そうな名前でワクワクしてしまう。
天白大明神は天白信仰と何か関係があるんだろうか。
 

豊國大神・健壽大神


由緒は分からないので、豊國大神*3が豊国神社と何か関係があるのかは不明。健壽大神は名前だけ見ると、健康長寿の御神徳がありそうな名前だ。
 

天末大神・大岩大神・小天狗大神・照姬大神・玉龍大神


これは五柱の神名が刻まれたお塚だ。大岩大神は稲荷山南谷、一ノ峰の東の辺りに祀られる大岩大神のことだろうか。小天狗大神は名前からして天狗が祀られているのだろう。
 

力松大神・弘法瀧八尾大神・玉芳大神


このお塚には、弘法滝と刻まれている。弘法滝は稲荷山南谷にあるお滝なので、そこと何か関係があるのかも知れない。
 

日堀稲荷大明神




個人的にこのエリアの隠し要素だと思っているのが、この日堀稲荷大明神だ。場所がやたら分かりづらい。お塚の台座の隙間の狭い道の先にちょこんと鎮座している。
しかしこんな場所にあるのに、きちんと手入れされているのは中々に良い味わいがある。
 

【間ノ峰】
御祭神:伊勢大神、火龍大明神、健壽大神、小天狗大神など
 

 
今回は以上。次回は二ノ峰。
 

脚注

*1:それぞれの由緒書の看板によれば、前者は荷田殷・荷田嗣・荷田早・荷田龍の四霊、後者は荷田氏の祖神を祀るという。

*2:真ん中の合掌屋根みたいになっている部分が破風扠首束らしい。

*3:「國」の字は異体字