燈蓮寺伽藍堂 -RISING FALCON-

神社やら、旅行やら、過去の事やら。

稲荷山⑪:三ノ峰下社神蹟の白菊大神に参拝

関西巡り記事一覧
社祠巡り記事一覧
稲荷山記事一覧記事一覧
 
 

はじめに

今回は四ツ辻から稲荷山の頂上へ向かう途中の三ノ峰下社神蹟について。
 
今までの稲荷山の記事はこちら
 
マップは以下の通り。番号が振ってあるのは、お塚の台座の番号だ。
(※画像が粗い場合は、クリックした先で「オリジナルサイズを表示」を選ぶと大きいサイズが表示される。)

 

三ノ峰


三ノ峰は四ツ辻と間ノ峰の中間にあり、下社神蹟がある。この三ノ峰は、かつて変形神獣鏡が出土したこともあるらしい*1
 

下社神蹟




三ノ峰のメインはこの下社神蹟で、白菊大神を祀っている。
伏見稲荷大社本殿の中央座に祀られる宇迦之御魂大神は下社の御祭神とされている*2ので、白菊大神というのが宇迦之御魂大神の別名ということで良いんだろうか。
 

階昇大神


階昇大神は下社神蹟へ向かう階段の途中の左側にあるお塚だ。例によってお塚は一部を除き*3由緒不明なものばかりだが、ここもその例に漏れず由緒は分からない。
だけど階昇大神だなんて、いかにも立身出世の御神徳がありそうな名前だ。それを祈願してみるのも良いのかもしれない。
 

龍大明神



この鯉龍大明神は数多のお塚が固まっている一角に祀られている。名前だけ見ると鯉の滝登りが元になった神名だろうから、参拝するならこちらも立身出世を期待したいところ。
 

乙女大明神


乙女大明神は、上で紹介した鯉龍大明神と同じ一角にある。名前が印象的なので思わず参拝。
 

太刀大明神


下社神蹟の裏手くらいにあるのがこの太刀大明神だ。神名から推測するに、あるとすればやはり剣術とかの御神徳だろうか。剣術をやっている人や刀剣好きの人は参拝してみてはどうか。
 

白鶴大神


白鶴大神は新池堤の記事の鷗大神の項でも書いたように、稲荷山に幾つかある鳥の名前を冠したお塚の一つだ。『お山のお塚』では記載を見つけることが出来なかったので、もしかすると刊行時よりは新しいお塚だろうか。
 

金太郎大明神


最期に紹介するのは金太郎大明神だ。童話の金太郎との関連は不明。名前からすれば、御神徳は子供の成長とか武運だろうか。金太郎や坂田金時ファンは参拝してみても良いかもしれない。
 

【三ノ峰】
御祭神:白菊大神、階昇大神、鯉龍大明神、金太郎大明神など
 

 
今回は以上。次回は間ノ峰。
 

脚注

*1:伏見稲荷大社ホームページ「大社マップ」の「三ノ峰」の項目を参照。

*2:伏見稲荷大社ホームページ「 ご祭神 」を参照。

*3:御幸奉拝所のように由緒書の碑があるものもある。