燈蓮寺伽藍堂 -RISING FALCON-

神社やら、旅行やら、過去の事やら。

さくらタウンの武蔵野坐令和神社

東京・関東巡り記事一覧
社祠巡り記事一覧
 
 

はじめに

夏休みもそろそろ終わって仕事が始まってしまうので、明日からはここ暫くのような連日更新は難しくなる予感が(まあどうなるか分からないけど)。
 
さて今回は埼玉県所沢市の武蔵野坐令和神社について。
 

武蔵野坐令和神社


2020年、埼玉県所沢市KADOKAWAが作った「ところざわさくらタウン」がオープンした。
書籍の製造工場、オフィス、ミュージアム、図書館、ホテル、レストランなどが集まっている巨大施設だ。
 

そんなさくらタウンの敷地内に、武蔵野坐令和神社(むさしのにますうるわしきやまとのみやしろ)が鎮座している*1
名前だけ見ると延喜式の頃からありそうな気がするが、さくらタウン開業に合わせて建立されたかなり新しい神社だ。
神社の命名者は「令和」の名付け親である中西進名誉教授、デザイン監修は新国立競技場で有名な隈研吾氏という豪華な顔ぶれとなっている。
御祭神は天照大御神と相殿の素戔嗚尊の二柱で、二柱の総称として「言霊大神」(ことだまのおおかみ)と呼称するとのこと。
 
http://www.manyo.jp/ancient/report/pdf/report19_kyo_07.pdf(武蔵野に神社を創建してみた。)
上記のURLによると、天照大御神飯田橋の東京大神宮から、素戔嗚尊は所沢の本郷氷川神社からそれぞれ勧請したらしい。
 
狛犬ニホンオオカミがモチーフになっている。
武蔵で進行されているオオカミ信仰に因んでいるとのことだ。
 
反射してしまい上手く写真は撮れなかったが、社殿の天井画は「ファイナルファンタジー」のキャラクターデザインを手掛けた天野喜孝氏の作だ。
とても迫力のある鳳凰が描かれていた。
 


社殿の前には手水舎が設置されている。
この手水舎から溢れ出た水が、そのまま境内を流れる小川になるという仕組みだ。
とても面白いし、美しいデザインだと思う。
 

【武蔵野坐令和神社】
住 所:埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3
御祭神:天照大御神素戔嗚命(相殿)
社祠等:無し
建 立:2020年
H P: https://musashinoreiwa.jp
 

 

脚注

*1:通称は「武蔵野令和神社」(むさしのれいわじんじゃ)とのこと。