燈蓮寺伽藍堂 -RISING FALCON-

神社やら、旅行やら、過去の事やら。

南金目の御嶽神社と金目学校跡

東京・関東巡り記事一覧
社祠巡り記事一覧
 
 

はじめに

今回は南金目の御嶽神社について。
 

御嶽神社


一昨日の記事で書いた道祖神が祀られていた平塚市真田から、県道612号線を南に向かって進む。
金目川の手前の辺りまで来ると、御嶽神社が左手に鎮座している。
 


これが御嶽神社の社殿だ。
社殿入口の上部には「御嶽神社」と書かれている。
 
関東で御嶽神社というと武蔵御嶽神社*1から勧請された神社が案外あるような印象がある。
もしこの南金目の御嶽神社が武蔵御嶽神社からの勧請なら、御祭神は御嶽大神だろうか。
ただ、由緒書等は無いため詳細は不明だ。
 
【追記】
『平塚の石仏』という本を確認したところ、御嶽神社明治18年(1885年)に火伏せのために武州御嶽神社を勧請したとの記述があった。*2
 

鳥居の前には「金目学校跡 神社北側」という石碑が建っている。
平塚市郷土誌事典』によれば、金目学校は1880年に南金目村堀之内に開校した学校で、現在の金目小学校の前身であるらしい*3
1893年に現在地に移転したとのことなので、旧所在地がこの辺りだったということだろう。
 

御嶽神社
住 所:神奈川県平塚市南金目
御祭神:御嶽大神
社祠等:無し
創 建:不明
H P:無し
 

 

脚注

*1:櫛麻智命(一説に天児屋根命の別名)・大己貴命少彦名命の三柱(御嶽大神と総称される)と、日本武尊・廣國押武金日命(安閑天皇の和風諡号蔵王権現と習合。)を祀る青梅市の神社。大口真神(狼)の信仰でも有名。

*2:『平塚の石仏 改訂版 4 金目地区編』(平塚市博物館、2003年)68頁

*3:平塚市企画室市史編さん室・編『平塚市郷土誌事典』(平塚市役所、1976年)145頁