燈蓮寺伽藍堂 -RISING FALCON-

神社やら、旅行やら、過去の事やら。

天空橋と駅前地藏尊

東京・関東巡り記事一覧
社寺祠堂巡り記事一覧
 
 

はじめに

今回は2020年に参拝した駅前地藏尊について。
 

駅前地藏尊

天空橋という駅がある。
この駅は羽田空港京急やモノレールで向かった事がある人なら、一度は聞いたことがあるだろう。
では駅名の由来となっている天空橋という橋について、果たしてどれだけの人がその存在を知っているのだろうか。
見たことすらない人が多いんじゃないかと思う。
 

そしてこれがその天空橋だ。
名前だけ聞くとまるでSFやファンタジーもののゲームや漫画にでも出てきそうな名前だが、現実の天空橋は羽田5丁目から羽田空港1丁目にかかる至って普通の橋だ。
因みに橋の向こう側に天空橋駅がある。
 

さて、そんな橋の袂の歩道沿いに「駅前地藏尊」と書かれた地蔵堂が建っている。
中には地蔵尊が4尊と、厨子の中に木製だろうか詳細不明の仏像が祀られている。
 
「駅前」と付いているけれども天空橋駅は川の向こうなので不思議に思っていたが、もしかすると京急空港線の旧・羽田空港駅がこの辺りにあったため、その駅前にあったのかもしれない。
なお現在地には昭和63年(1988年)に遷ってきたようだ。
 

【駅前地藏尊】
住 所:東京都大田区羽田5-27-8
御本尊:地蔵尊(4尊)、木仏?(詳細不明)
社祠等:無し
創 建:1988年以前
H P:無し
 

 

脚注

歴史ある白魚稲荷神社

東京・関東巡り記事一覧
社寺祠堂巡り記事一覧
 
 

はじめに

今回は2020年に参拝した白魚稲荷神社について。
 

白魚稲荷神社



昨日の記事で書いた藤崎稲荷神社から北東100mほどの場所に、白魚稲荷神社が建っている。
鴎稲荷神社の記事玉川弁財天の記事でも紹介した 「羽田七福いなりめぐり」 *1
ただし「羽田七福いなりめぐり」のHPでは「しらうお」と書いてあるし、兼務社として書いてある羽田神社のHPもURLには「shirauoinari」と書かれている。*2
 
御祭神は宇迦之御魂命を祀る。
創建年は不詳ながら社伝によれば古社であり、また『新編武蔵国風土記稿』にも白魚稲荷についての記述があるという*3
石碑によれば、明治時代に現在地が境内地となり、社殿の老朽化による建て替え等を経て昭和42年(1967年)に遷宮祭が行われたようだ。
 
なお神社の横は駐車場となっているが、先述の『東京都神社名鑑』には昭和42年(1967年)のこととして「境内地を児童遊園として子供たちに開放した」とあるので、昔は公園のようなものだったのかもしれない。
 

【白魚稲荷神社】
住 所:東京都大田区羽田5-27-8
御祭神:宇迦之御魂命
社祠等:無し
創 建:不明
H P:https://shirauoinari.hanedajinja.com/
 

 

脚注

*1:『東京都神社名鑑 上巻』(東京都神社庁、1986年) 296〜297頁

*2:羽田神社HP参照。

*3:『東京都神社名鑑 上巻』同前掲頁

住宅地の中の藤崎稲荷

東京・関東巡り記事一覧
社寺祠堂巡り記事一覧
 
 

はじめに

今回は2020年に参拝した藤崎稲荷神社について。
 

藤崎稲荷神社


昨日の記事で書いた玉川弁財天と水神社から北西に100mほど行った場所に、藤崎稲荷神社が鎮座している。
住宅地の中にあり、周辺の住民が管理しているのかもしれない。
 
由緒書等はなく、創建年などはよく分からない。
御祭神は稲荷神社なので稲荷大神だと思われるも詳細不明。
 

【藤崎稲荷神社】
住 所:東京都大田区羽田6-15-1
御祭神:稲荷大神
社祠等:無し
創 建:不明
H P:無し
 

 

脚注