RISING FALCON

今の内に道内をブラブラと。

謎の岩田木神社

道内巡り記事一覧
神社巡り記事一覧
 
 

洞爺駅近くにて

前に洞爺湖神社について『虻田町史』第3巻で調べた際に、ちょっと変わった神社が載っていたので実際に行ってきました。
 

f:id:hayabusa8823:20181031234340j:plain
洞爺湖
その神社があるのは洞爺湖町の洞爺駅の直ぐ近くです。
まず駅入口から見て正面の信号を渡り通りを真っ直ぐ進みます。
 
f:id:hayabusa8823:20181031234346j:plain
目印となる高い木
するとかなり背の高い1本の木が見えて来ます。
その木の真下に今回行った岩田木神社があります。
 
f:id:hayabusa8823:20181031234353j:plain
社殿
岩田木神社はとても小さな社でした。
今回参拝した際には扉が壊れて中が丸見えになっていました。
 
岩田木神社のどこが変わっているのかと言えば、それはこの社は先住民を慰霊するために存在している、という点でしょう。
というのも『虻田町史』第3巻の396頁によれば、この地が元々先住民の墓地であったため人骨が大量に出土してしまい、その骨は墓を建てて弔っていたが、いつしかその墓が神社へと変わった、という由来があるらしいのです。
岩田木神社という名称も、管理していた3軒の家から1文字ずつ取ったのだとか。
 
こんな一風変わった社があるとは、中々に神社は奥深いなあと感じさせられる場所でした。
 

【岩田木神社】
住 所:北海道虻田郡洞爺湖町本町
御祭神:先住民の御霊
末社等:無し
創 建:不詳
H P:無し