燈蓮寺伽藍堂 -RISING FALCON-

神社やら、旅行やら、過去の事やら。

中野駅南西の桃園稲荷

東京・関東巡り記事一覧
社祠巡り記事一覧
 
 

はじめに

今回は簡易更新。
JR中野駅近くの桃園稲荷について。
 

桃園稲荷


中野駅南口から南西に徒歩で1〜2分くらい歩いた路地に、桃園会館という公民館がある。その横に祀られているのが今回の桃園稲荷だ。
この付近の桃園という名前は、江戸時代に徳川吉宗が作らせた桃園が当地にあったことに由来する。
 



赤い鳥居の向こう側には狛狐が両側に控えている。
由緒書等は見当たらない。ただ、立っている幟には「豊川吒抧尼真天」とある。
これは恐らく愛知県の豊川稲荷*1から御分霊を勧請して祀ったものだろう。
 
https://nakano.keizai.biz/headline/2171/*2
ところで本日は七夕だ。
上記記事のように、桃園稲荷前の路地には笹が7月14日まで設置されているらしい。
 

【桃園稲荷】
住 所:東京都中野区中野3-35
御祭神:豊川吒抧尼真天
境内社:無し
建 立:不明
H P:無し
 

 
今回は以上。
次回は福徳稲荷神社について。
 

脚注

*1:千手観音菩薩を御本尊とする円福山妙厳寺。豊川吒枳尼真天はこの寺の鎮守社に祀られている。

*2:中野経済新聞 2021年7月5日「中野駅南口・桃園商店街で七夕飾り 桃園稲荷前通りにササ8本、コロナ退散願う」