燈蓮寺伽藍堂 -RISING FALCON-

神社やら、旅行やら、過去の事やら。

Tokyo, Go! その4:八大龍王社と八大龍王社元宮【2019.03.29 追記】

東京・関東巡り記事一覧
神社巡り記事一覧
 
 
Tokyo, Go!
その1:日本橋、情け有馬の水天宮
その2:鳩森八幡神社に富士山を見た
その3:東郷神社は原宿のど真ん中に
その4:八代龍王社と八代龍王社元宮
その5:早大の向かいの穴八幡宮
その6:神楽坂寺社巡り~神保町へ
その7:秋葉原の花房稲荷神社と講武稲荷神社、そして夢の跡
その8:神田明神と湯島聖堂
その9:狸像が可愛い柳森神社
その10:沖田総司も参拝、ヒルズ近くの櫻田神社
その11:出雲大社は六本木駅徒歩1分の場所に

 

はじめに

前回の記事の最後にも書いた通り、泊まっていたホテルの近くに謎の神社らしきものを見つけたので参拝してきました。
その名も「八大龍王社」と「八大龍王社元宮」です。
大星教会という教団の御社とのことです。
 
 
【2019年03月29日 追記】
この記事の写真について、もっと見やすいものを撮って来たので差し替えました。
 

八代龍王

社殿

f:id:hayabusa8823:20190224020532j:plain
看板
f:id:hayabusa8823:20190329235811j:plain
社殿
境内の掲示によれば、御祭神は八大龍王神、東都龍神隅田川龍王神、四方海神、三猫大明神の5柱のようです。
八大龍王法華経に登場する仏法の守護神ですが、その他の御祭神については詳細不明。
しかし龍神や海神はまだ分かりますが、三猫大明神ってどんな神様なんでしょうね。
もしや猫神でしょうか?
 
縁起によれば、1945年に開祖に御託宣があり供養塔を建てたところ、その地域は空襲を免れたため、その御神徳に感謝し有志がこの社を建立したとのこと。
 

箱崎稲荷五社大明神、金比羅大権現、大聖歓喜天

f:id:hayabusa8823:20190224020547j:plain
境内社
社殿左手にはもう一つ御社があります。
御祭神は箱崎稲荷五社大明神、金比羅大権現、大聖歓喜天*1です。
箱崎稲荷五社大明神については由緒不明。
 

【八大龍王社】
住 所:東京都中央区日本橋箱崎町41
御祭神:八大龍王神、東都龍神隅田川龍王神、四方海神、三猫大明神
末社等:境内社(御祭神:箱崎稲荷五社大明神、金比羅大権現、大聖歓喜天
創 建:1948年8月10日
H P:無し
 

 

八大龍王社元宮

f:id:hayabusa8823:20190224020556j:plain
看板
f:id:hayabusa8823:20190329235818j:plain
境内全景
さて、上記の八大龍王社の近くに八大龍王社元宮なる場所もあります。
先述の通り、1945年に開祖が供養塔を建てたというその土地だそうです。
 

元宮、波切不動明王碑、千人塚無縁之霊碑

f:id:hayabusa8823:20190329235825j:plain
元宮
f:id:hayabusa8823:20190329235855j:plainf:id:hayabusa8823:20190329235902j:plain
波切不動明王碑と千人塚無縁之霊碑
境内を見渡した際に、真ん中に岩が置かれていることに気付くかと思いますが、これが元宮だそうです。
そして左側には波切不動明王碑、右側には千人塚無縁之霊碑があります。
 

水神碑

f:id:hayabusa8823:20190329235908j:plain
水神碑
元宮の少し手前には、

一天四海皆帰妙法
真運妙法蓮華経
水神 四海々神之霊

と刻まれた水神碑があります。
 

【八大龍王社元宮】
住 所:東京都中央区日本橋箱崎町44-8
御祭神:八大龍王
末社等:波切不動明王
    千人塚無縁之霊碑
    水神碑
創 建:1945年
H P:無し
 

 
 
今回は以上。
次は早稲田の穴八幡宮についてです。
 

脚注

*1:象の頭を持つ仏法の守護神。