燈蓮寺伽藍堂 -RISING FALCON-

神社やら、旅行やら、過去の事やら。

畑の中にある不動明王神社

道内巡り記事一覧
社祠巡り記事一覧
 
 

はじめに

今回は2018年に参拝した、伊達市の畑の中に鎮座する不動明王神社について。
 

不動明王神社


8月5日の記事で書いたJR稀府駅から見て北の方に、稀府小学校がある。
 

その目の前の道をひたすら北東に進むと、そのうち舗装されていない道にぶつかるが、そのまま直進する(ストリートビューすらないような道だ)。
 

暫く進んで行くと右手側の茂みの中に不動明王神社が見えてくる。
茂みの中に、かなり巨大な鳥居が聳えているのが分かる。
 
不動明王神社は、その名の通り不動明王を祀っている*1
不動明王を祀るのは大抵は仏教寺院だが、稀に神社でも祀る場合がある*2
 
普通に参拝したいのだが、見ての通り草木が生い茂っていて中々近付ける雰囲気ではない。
野生動物に遭遇したりマダニに噛まれるのも嫌なので、やむなく手前から遥拝した。
そのため、この時は境内の様子は分からなかった。
 

今回改めてGoogleマップストリートビューを見たところ、冬の境内の360度写真があったので掲載しておく。
これを見る限り、境内に摂末社等は無さそうだ。
 

不動明王神社】
住 所:北海道伊達市中稀府町212-3
御祭神:不動明王
社祠等:無し
建 立:不明
H P:無し
 

 

脚注

*1:伊達市史』(伊達市史編さん委員会、1994年)1300頁

*2:例えば、京都市稲荷山の明竹稲荷宮境内の腰神不動神社や、吹田市の垂水神社境内の垂水不動社がある。