燈蓮寺伽藍堂 -RISING FALCON-

神社やら、旅行やら、過去の事やら。

美唄に鎮座する空知神社

道内巡り記事一覧
社祠巡り記事一覧
 
 

はじめに

今回は2015年に参拝した、美唄市(びばいし)に鎮座する空知神社について。
 

空知神社


空知神社は明治24年(1891年)に屯田兵村が開村した際に鎮座された神社だ。
2021年で創建130年を迎えるというのは、北海道の神社ではまあまあ古い方なんじゃないかと思う。
 

社殿


社殿のまでには「神明如鏡」「神德似風」と刻まれた石柱が立っている。
そのまま読めば「神明は鏡の如し」「神德は風に似る」となるだろうか。
意味はよく分からない*1
 
北海道神社庁のHPによれば、御祭神は天照大御神大己貴神少彦名神となっている。
ただし空知神社の氏子会の方のブログによれば、御祭神は天照大神大穴牟遅神*2少彦名神大山祇神・埴安姫神・宇迦之御魂神が祀られているらしい。
 

空知稲荷神社


境内には空知稲荷神社も鎮座している。
先述の氏子会のブログによれば、空知稲荷神社の御祭神は倉稲魂命をであるとのこと。
 

忠魂碑


境内には忠魂碑も建っている。
特に由緒書等は見当たらないけど、この地域出身の戦没者を祀るのだろうか。
 

その他


境内には「御用犬 扶桑」と刻まれた犬と鏡の像が立っている。
特に解説とかも無いのでこの犬が何者なのかよく分からない。
御用犬というからには、高貴な人の犬だろうか。
 

境内には二宮金次郎の像も立っている。
「勸學誠」(勧学誠)と彫られており、まあ学問を奨励しているんだろうなというのは分かる。
 

【空知神社】
住 所:北海道美唄市西2条南1-1-1
御祭神:天照大神大穴牟遅神少彦名神大山祇神、埴安姫神、宇迦之御魂神
社祠等:空知稲荷神社(御祭神:倉稲魂命
    忠魂碑
建 立:1891年
H P:無し
 

 

脚注

*1:「神明如鏡」の方は「神は人の心を写す鏡のようなものだ」といった感じだろうか。

*2:大穴牟遅神大己貴神(オオナムチ)の別表記。