燈蓮寺伽藍堂 -RISING FALCON-

神社やら、旅行やら、過去の事やら。

月寒公園内の月寒忠魂碑

道内巡り記事一覧
社祠巡り記事一覧
 
 

はじめに

今回は2016年に参拝した、月寒公園内の月寒忠魂碑について。
 

月寒忠魂碑



月寒公園内の月寒神社に程近い場所に、月寒忠魂碑が鎮座している。
大正4年(1915年)に建てられたもので、豊平町*1出身の日露戦争戦没者を祀る*2
 
由緒書によれば月寒には第7師団の独立砲兵大隊が置かれていたらしいので、その辺りで徴兵された人も居たのかもしれない。
その後第7師団は日露戦争の旅順攻略戦の203高地の戦いに参戦したため、多数の犠牲者を出したようだ。
 
月寒忠魂碑では昭和初期まで慰霊祭をやっていたものの、近くに月寒忠霊塔が建ってからは次第に参拝者も減ってしまったとのこと。
 

【月寒忠魂碑】
住 所:北海道札幌市豊平区月寒西三条4-1 月寒公園内
御祭神:豊平町出身の日露戦争戦没者
社祠等:無し
創 建:1915年
H P:無し
 

 

脚注

*1:現在の札幌市豊平区・清田区・南区にあたる。

*2:正確には日露戦争のあった明治37〜38年(1904〜1905年)に戦没した人々は「豊平村」出身だ。町制が施行されて「豊平町」となったのは明治41年(1908年)のことだ。