燈蓮寺伽藍堂 -RISING FALCON-

神社やら、旅行やら、過去の事やら。

公園の中の第六天神社

東京・関東巡り記事一覧
社寺祠堂巡り記事一覧

はじめに

今回は2019年に参拝した第六天神社について。

第六天神

第六天神社社殿



多摩モノレール柴崎体育館駅から東に500m程の位置に錦公園という公園があり、その一番奥に第六天神社が鎮座している。



第六天神社は淤母陀琉神阿夜訶志古泥神*1を祀る。
第六天神社という名前からして、神仏分離前は第六天魔王を祀っていたのかもしれない。

創建は文禄2年(1593年)2月10日とのこと。
詳しくは分からないが、もしかすると第六天神社の総社である現在の香取市に鎮座する山倉大神から勧請したのかもしれない。

境内社



本殿横には境内社が4社並んで祀られている。

稲荷神社



一番左は稲荷神社で、宇賀御魂神を祀る。
祠の中には狐像が3体置かれていた。

第六天神



稲荷神社右側には第六天神社が祀られている。
御祭神に関する記述は無いが、本殿と同じく淤母陀琉神阿夜訶志古泥神を祀るということで良いのだろうか。

榛名神社



第六天神社右側の榛名神社には火産霊神と埴安姫神が祀られている。
それぞれ火と土を司る神だ。
もしかすると上野国六宮の榛名神社から勧請されたのかもしれない。

金刀比羅神社



一番右側は金刀比羅神社で、大物主命が祀られている。
大物主命は『日本書紀』では大国主命の別名とされており*2、社殿正面に大黒天像が置かれているのもそのためだろう*3

第六天神社】
住 所:東京都立川市錦町5-9-21
御祭神:淤母陀琉神阿夜訶志古泥神
社祠等:稲荷神社(御祭神:宇賀御魂神)
    第六天神社(御祭神:淤母陀琉神?、阿夜訶志古泥神?)
    榛名神社(御祭神:火産霊神、埴安姫神
    金刀比羅神社(御祭神:大物主命)
創 建:1593年2月10日
H P:無し

脚注

*1:神世七代の6代目にあたる兄妹神。

*2:日本書紀(一)』(岩波文庫、1997年第6刷102頁

*3:大黒天は元々はヒンドゥー教のマハーカーラ神(シヴァ神の別名)だったが、日本では「だいこく」の音が同じ大国主命と習合。