燈蓮寺伽藍堂 -RISING FALCON-

神社やら、旅行やら、過去の事やら。

雪の野に建つ福移神社

道内巡り記事一覧
社祠巡り記事一覧
 
 

はじめに

今回は2015年に参拝した福移神社について。
 

福移神社


札幌市東区の果て、石狩川にほど近い中沼町に福移神社が鎮座している。
札幌市東区役所のHPによれば、福移という地名は福岡藩士が移住して、その地区の寺子屋の先生になったことに由来しているらしい。
まさか「"福"岡から"移"住」だったとは……。
 
なお、福移が北区篠路町に残る地名なのに東区中沼町に福移神社がある理由は、かつての篠路村字福移が札幌市と合併の際に北区と東区に分割されてしまったことによる。
 

さてそんな中沼町にある福移神社は、周りに公民館と小中学校以外何もない。
上の写真は冬に撮ったものだけど、銀世界の中にポツンと神社だけがあるようで、とても味わいがある。
 

社殿


福移神社の御祭神は天照皇大神だ。
札幌市北区篠路4条に鎮座する、篠路神社*1の境外末社であるらしい。*2
由緒書等はないので、創建年等は調べても分からなかった。
 

地神碑



境内には明治34年(1901年)旧暦8月に建てられた地神碑が鎮座している。
札幌市北区役所のHPによると、地神碑は春に五穀豊穣を祈り秋に収穫を感謝する祭典の際に祀る神々を刻んだもので、徳島県の辺りに多い信仰らしい。
御祭神は、正面から左回りに天照皇大神少彦名命、埴安媛命、稲倉魂命*3大己貴命だ。
 

【福移神社】
住 所:北海道札幌市東区中沼町238辺り
御祭神:天照皇大神
社祠等:地神碑(御祭神:天照皇大神少彦名命、埴安媛命、稲倉魂命大己貴命
建 立:不明
H P:無し
 

 

脚注

*1:天照大御神・品陀別大神・保食神菅原道真公・大物主神崇徳天皇天香山命を祀る神社。

*2:北海道神社庁誌編輯委員会・編『北海道神社庁誌』(北海道神社庁、1999年)242頁

*3:倉稲魂命のことだろう。