燈蓮寺伽藍堂 -RISING FALCON-

神社やら、旅行やら、過去の事やら。

京都御苑・旧西園寺邸内の白雲神社

関西巡り記事一覧
社祠巡り記事一覧

 

はじめに

今回は京都御苑内に鎮座している白雲神社について。
 

白雲神社


上京区にある京都御所の周囲は、京都御苑というかなり巨大な公園として整備されている。
そんな京都御苑内に今回の白雲神社が鎮座している。
 


白雲神社は「妙音弁財天」と称される市杵島姫命を御祭神としている。
元々は元仁元年(1224年)に西園寺公経*1が北山第に祀った妙音堂だとされている。
後に京極寺境内に遷座するも、明和6年(1769年)に西園寺家の邸内に再興された。
 


境内には福壽稲荷神社も鎮座している。
由緒書等は見当たらなかったが、恐らくは稲荷大神を祀るのだろうか。
 


社殿の横には薬師石と呼ばれる石が置かれている。
この石を撫でてから患部をさすると治癒すると伝えられている。
名前からすると薬師如来と関係がありそうだけど、詳細は不明。
 

【白雲神社】
住 所:京都府京都市上京区京都御苑
御祭神:市杵島姫命
社祠等:福壽稲荷神社(御祭神:稲荷大神?)
創 建:1224年12月
H P:無し
 

 

脚注

*1:鎌倉時代西園寺家当主で歌人。「入道前太政大臣」の名で百人一首にも撰ばれている。